TAKAMARUのメモブログ

このブログは、主に「dis」というものや「ニセ科学批判批判」というものについてメモしています。

創作小話『キツネとニセ科学的なイバラ』

 散歩の途中でニセ科学的なイバラを見つけたキツネは、飛び越そうとしましたが、転びそうになったので、ニセ科学的なイバラにしがみつきました。
 キツネは痛い思いをすると同時に、持っている銭をすべて取られました。

 キツネが抗議すると、ニセ科学的なイバラは反論しました。
 「このぼくは、どんな相手でも引っかけるんだよ」
 「そんなぼくに、自分からしがみついてくるなんて、不注意もいいところなんだよ」

 【教訓】この話は、一見すると魅力的に思える製品であっても、売り文句がニセ科学ならば避けたほうが無難ということを教えています。