TAKAMARUのメモブログ

このブログは、主に「dis」というものや「ニセ科学批判批判」というものについてメモしています。

創作小話『強固なニセ科学擁護者と新人のニセ科学批判者』

 その新人のニセ科学批判者であるAさんは、強固なニセ科学擁護者に対して優しく粘り強く遠まわしに間違いを指摘して、自覚的な正解に導いてあげようと頑張っていました。

 長い対話の末に疲弊したAさんは、「私の能力では、説得は不可能だ」と判断しました。
 対話を打ち切ったあとのAさんは、満足な気持ちが出てきました。
 「あのニセ科学擁護者の主張のダメな部分を、聴衆に対して明らかにできた、これも立派な成果だ」

 しかしながら、なにか納得できない自分が居たので、天に向かって言いました。
 「空飛ぶスパゲッティ・モンスターよ、あなたは理不尽な御方だ」
 「私が頑張って対話を続けていたときは失望感を与え、」
 「対話を中止したとたんに満足感を与えるとは」

 【教訓】この話は、強固なニセ科学擁護者との対話は早めに終わらせると失望感が比較的すくなくて済むということを教えています。