TAKAMARUのメモブログ

このブログは、主に「dis」というものや「ニセ科学批判批判」というものについてメモしています。

創作小話『モヒカン的なネコに困っていた、ムラビト的なネズミたち』

 そのムラビト的なネズミが集まるブログは、モヒカン的なネコからの徹底的な修正を受けて、疲弊しました。

 モヒカン的なネコが去ったあと、ネズミは会議を行いました。
 「あのモヒカン的なネコが、また修正に来たらどうしよう?」
 「私たちが練りに練った主観を根拠にしたコメントを公開しても、モヒカン的なネコは客観的な事実を重視するコメントを、普通に返してくるし」

 すると、一匹のネズミが案を出しました。
 「あのモヒカン的なネコの首に、鈴をつけよう」
 「その鈴の音が聞こえてきたら、すぐにブログをプライベートモードに切り替えるんだ」
 「この方法ならば、修正される心配が一切なくなって、安泰のネット生活が送れるよ」

 みんなは名案だと思いましたが、あの手強いモヒカン的なネコの首に誰が鈴をつけるかで長い議論となり、
 案を出した当のネズミも、
 「このぼくは、『ブレインストーミング』を試しただけ。ぼく自身が案を実行するかどうかは、別問題」
 と言うばかりで、結局この案はボツになりました。

 【教訓】この話は、実現不可能な案を出して皆を惑わすくらいならば、なにも言わないでいるほうがましということを教えています。