TAKAMARUのメモブログ

このブログは、主に「dis」というものや「ニセ科学批判批判」というものについてメモしています。

創作小話『ウサギと銭持ちのキツネ』

 ウサギがキツネに問いました。
 「あなたは森で一番の銭持ちだと豪語していますが、それは本当の話ですか」

 キツネは答えました。
 「ああ本当さ、ぼくの家に来れば分かるよ」

 ウサギはキツネの家を訪れましたが、銭は見当たりませんでした。
 そのかわり、ニセ科学的な製品がたくさんありました。

 それを見たウサギは、自分の置かれた状況を理解しました。
 「なるほど、こうしてまんまとカモになった私は、自分の財布からキツネさんに銭をほいほいと差し出すわけですね、見事な誘導の仕方です」

 【教訓】この話は、詐欺師の話に信じてついて行くと、いつの間にか自分の銭が大量に減っているということを教えています。