TAKAMARUのメモブログ

このブログは、主に「dis」というものや「ニセ科学批判批判」というものについてメモしています。

「もしもポケモンアニメに登場するサナさんが、ポケビジョンでニセ科学批判批判をパフォーマンスしたら」と考えました

 ナレーター:「旅する主人公のセレナ達は、ポケモン・サマーキャンプに参加した」「そこでサナと出会い、意気投合した」

 サナ:「ねえセレナ、少し変わったパフォーマンスの動画も作ってあるんだけれど、見たい?」
 セレナ:「少し変わったパフォーマンス? ええ、見たい」
 サナ:「それじゃあ、動画を再生するね」
 動画再生ボタン:「ポチッ」
・・・・・
 (動画再生開始)
 サナ:「……サナの、ニセ科学批判批判ショーアップっ」

 サナ:「最初にdisを披露してくれるポケモンは、このフシギダネっ」

 フシギダネ:「ダネ、ダネ」

 サナ:「今の鳴き声は、アジテーションだよっ」

 フシギダネ:「ダネ、ダネ」

 サナ:「アジる姿が、とってもキュートっ」

 フシギダネ:「ダネ、ダネ」

 サナ:「ニセ科学批判クラスタをアジる姿は、もーっとキュートっ」
 サナ:「見た目は大人しいのに、とーってもアジるのが上手なのっ」

 フシギダネ:「ダネ、ダネ」

 サナ:「私が初めて教えたdisだよっ」

 フシギダネ:「ダネ、ダネ」

 サナ:「みんな大好き、ニセ科学批判批判っ」

 フシギダネ:「ダネ、ダネ」

 サナ:「風刺的なdisも、とーってもキュートっ」

 フシギダネ:「フゥシィー」

 サナ:「このdisがどんな物議を醸し出せるのか、みんな期待してROMしてねっ」
 (動画再生おわり)
・・・・・
 サナ:「こーんな感じの仕上がりっ」

 セレナ:「本当、キュートっ」

 ユリーカ:「ね、ね、お兄ちゃん、サナのニセ科学批判批判パフォーマンス、かわいかったねっ」

 シトロン:「え? いやあ、僕はどちらかというと、ニセ科学批判パフォーマンスの支持者ですから」

 ユリーカ:「もう、お兄ちゃんたら古ーい。今は、ニセ科学批判批判パフォーマンスの時代だよっ」

 シトロン:「ええ? そうなんですかあ~!?」

 ユリーカ:「そうだよー。ニセ科学批判パフォーマンスよりも、ニセ科学批判批判パフォーマンスを演じたがるトレーナーのほうが、断然多いんだから!」

 シトロン:「知りませんでしたあ~。がくっ」

 サトシ:「ニセ科学批判とか、ニセ科学批判批判とか、なんのこと? 新しいポケモンなの?」

 奇面組の人々:「ポケモン? なんじゃそら?」
 「新種のスパモンか?」
 「いや、スパモンの変身する前の状態が、ポケモンなのか?」
 「ああ、そう思って改めて二つを見比べると、たしかに同じカテゴリーのバケモンだな」