TAKAMARUのメモブログ

このブログは、主に「dis」というものや「ニセ科学批判批判」というものについてメモしています。

「もしもニセ科学批判批判者が、『逆襲のシャア』のシャアとクェスとハサウェイとジャンク屋の会話を間違って覚えていたら」と考えました

 シャア:「ニセ科学批判の言論を嫌うとは、よほど嫌な思い出があるようだな、クェス・エア。なぜ、私のブログに興味を持ったのだ?」

 クェス:「あなた、人の思考はニセ科学批判批判に引かれるって言ったでしょ、あれ、あたしに実感なんだ」

 クェス:「でもさ、それが分かってるあなたは、不幸なブロガーじゃないかって、気になったの」

 シャア:「私は、信じるブロガー人生を進んでいるつもりだ」

 クェス:「あたし、白鳥が飛ぶ画像を、アムロはてなブックマークして、あたしもはてなブックマークしたわ。そうしたら、あなたのブログが画面に現れた」

 シャア:「その流れの続きとして、アムロたちのニセ科学批判ブログを見限ったのか?」

 クェス:「あはは、あの人たちのブログは偶然見つけて、茶々のコメントを送っただけ。まともな議論すらしていないわ」

 ジャンク屋:「ニセ科学批判批判でネット上の天下を取るったって、大変だぜ」

 ハサウェイ:「炎上芸の連発に努めてりゃ、アクセス数を稼げるだろ。俺は、読者からの批判に強いんだ。んん? わっ、耳にいてっ」

 ジャンク屋:「はてなスターは、50個でいいんだな?」

 ハサウェイ:「ええ? ああっ、読者からの批判が殺到して、うわっ、耳にいてえ」